黒白混淆(メイソウアマソウX)

信長の野望onlineというMMOの事やその他なんか適当な備忘録

眠さと疲労の余り、心残りだったいくつかの余談と補足(まだひっぱる東西の話)

まず、大事な補足から。

去年の東西から万能武器追加なのを書き忘れてたw

2015touzai-9.jpg

湯池+鎧鍛冶。わき見せ可愛いうちの鍛冶(真顔)。

これありの対人だと、「ハッハッハーこれで蘇生できまい!」って陰陽道で黒縄やっても「ハッハッハーバーカーめー!!」って仏門が救命したりして、ほんまにカオスで面白かったんですけどね…w

正直今の東西だと、Nに対して万能武器で遊ぶだけですもんね。

2015touzai-10.jpg

こんな感じでw。

別に合戦である必要が無くなってしまったんですよ…。

・昔の東西大合戦は「合戦場」のルールが適用されていて、参加者のだいたいの人間が従っていた。
・8回目の残念巻き込み仕様で、以降釣り報酬(実用品)が増える→合戦場に来ない層も来るように
・10回目のフナムシのNPC戦のみ、ニンジン改装具でN戦しかしらないプレイヤーが圧倒的多数に→対人どっかいけの始まり
・(これも話しそびれてた)この8回目、10回目あたりから、巻き込み戦闘が開始されても、旗が堂々の「逃げますね^^;」が恐らく増えてしまい、乱戦が成り立たなくなってくる

時代の流れは受け入れるし、万能武器はもう対人で使えなくても問題ないです。伊勢路の焼き直しでも構いません。もうプレイヤー同志の諍いが起きやすくなってる現状だけは、本当に、心の底から、何とかして下さい(懇願)。

2015touzai-11.jpg

ちなみに神主が黒縄をするとこんな感じ。ドS神主サービスショット。

なんか細かく書けば書くほど難しいと思って書いては消し状態なので、せめて一言だけ私も愚痴らせて下さいな。

東西合戦のルールを何一つ破ってないのに、相手側に、たまたま偶然知人がいなかったら晒されたなんて分からないのに、名前ばらすとか、流石に理不尽極まりないですわ…。

終わったから一言くらい言わせてね!!もう忘れるから;;そして次はこんな事忘れさせる13周年イベントを!ぜひ!!お願い致します!!!;;

スポンサーサイト

では真面目に恐ろしく長い東西の話でもしましょうか(ほんまに長いよ)その4

最後…のはず。今回はちょっと長くなりそうです。やっと結論に入るのでw。

10周年記念東西大合戦(2013年6月12日~6月26日)

ついにキター!!大好評だか大不評だか分からない報酬が!!!ここに至るまで長かった…wそう、秀吉戦記の改装具が追加報酬にあったのです!!!私はどうもこいつがクセモノだと思ってた。

さあ皆さんこの年はどんな東西か覚えていますか?…そう、フナムシです!!w

10th-touzai6.jpg

この海岸に延々と並ぶ大砲の図。懐かしすぎて目から血が出そうですね!!!!w言うまでも無く新要素はこの大砲です。ああもう何もかも懐かしい、武将が沸く時間の勇士によるカウントダウン、武将を混乱させるための大砲発射、その後の武将に群がる激しい取り合い、なんていうか目が線になりそうですwwwwwwwwwwwwwww

(自分が秀吉の技能使ってたSSも発見したけど、そんなもんも霞むくらいフナムシのインパクトがデカい

そしてこの年は、NPCのみを相手にする一致団結戦、普通の陣取りの武将総力戦と別れていました。…そう、別れていたんですよ!!!!!(クドイ)2回目の境目がここにあると思うのです。また、この年は夜中~明け方の東西が最初無かったんですが、後から追加されたのも私は覚えてます。

秀吉の改装具欲しさにこの年の東西必死だった方はある一定層いたんじゃないでしょうか。でも対人は嫌だから、一致団結戦のみに出られた方も多いんじゃないでしょうか。多分これをここ2年引っ張っているんだと私は思うのです。

注目してほしいのは時間割です。武将総力戦と、一致団結戦がほぼ同じ回数が来るように配置されていますね。数えてないから正しくないかもしれませんが。思うに、これが、対人やらない層から不評だったんじゃないでしょうか…。pt稼げませんしね。両方出られる人間としては、気分的に切り替えがあってこれはこれでいいかなと思ってたんですが、確か武将総力戦って、最後の方ほぼ決まった面子しか見なかった記憶もあるんですよね…。

-------

11周年記念東西大合戦(2014年6月11日~6月25日)

報酬に、ここで初登場のイザナギの旦那の勾玉が。のちにあふれてしまうのに…まあそれは結果論。

武神の霊薬が初登場し、既存4鯖+初乱世合同の東西ってのが特徴です。

割と近い事だのであまり語りたくもないのですが。勾玉の釣りもあったのか、前年度のノリで参加された方も多かった事でしょう。前年度はNPC戦しか出なかった方も多かった事でしょう。

長く参加していた人間が徒党をいつものノリで叩く→キレられる。まあこれは今年もありますが…。

時間かけて振り返れてよかったです、そこそこ冷静になれましたw。そりゃ去年からの参加だったら「なんで邪魔するの!プンスコ!!」にもなりますわな。とは言え合戦にも出てて、このゲーム長いオッサンは「何いってるのwwwwwここ合戦場じゃんwwwwww」という認識が根強いです。

こんなもん下手したら敵陣味方陣と別れてるのに溝が埋められるわけないですやん。

なんか、年寄と若者の認識ギャップって日本の今の社会のようですね!!!!(そうか?)それを何とかしようと立ち上がった男が1人いたのですが、実は助けだと思っていた人物が全く見も知らぬ、そして何が目的か分からない謎の行動を起こしたという珍妙な事件があった(記事最後の方参照)のを、多分知ってるのは私と私の知人たちくらいしかいないでしょう。

この時は本当にわけがわからず怖かった。しかし今冷静になって思い返してみると、案外、1合戦場を占領してるのが癪に触ってしまったのではないかという気がしなくもないのですが、真実は闇の中だし闇の中のままでいいです。怖い知りたくない。

------

そして今年の東西に至る。流石にリンクとかはもうめんどいから勘弁して下さいw。

去年は大名は多少手こずったと思うのですが、大名すらバッタバッタ倒れる、武将の強さを求める人間にはやりがいのない、そしてptを貯めるのが目的としか思えない、合戦ってもうそんな言葉いらんだろうという、個人的には去年より酷い東西はないだろうと思ってたのですが、遥かにそれを上回るとんでもない東西になったような気がします。

…ただし、この「とんでもない東西」というのはただの私の個人的な感想であり、「最高w武将もいっぱい倒せたしwwGJ!!」という見方も多いかもしれませんし、私の方がとんでもないマイノリティな可能性も高いです。

------

最後に、今日までざっと色んなブログを見たり自分が体験したりの印象に残った事を列挙させて頂きます。

・武将がやれない
長い年月の改善を経て今年はこうなったような気がするのですが、沸く→すぐ倒せる(福島動かねえしな!!(まだ言う))→敵武将もそう→振出しへのスパンなので、みんなハッピーvになるかと思いきや

懐かしの取った取られた問題が勃発します。私は知人に「どんな超短縮四神キャンプだよ!!」ってずうっと愚痴ってました…w。ほんといつの時代に戻ったのかと。

歴戦の猛者は素人には叩き勝ちを余裕で出来ると思います。そうなるとあぶれる人間は「ずうっと待ってたのに!プンスコ!!」ってなってしまいますよね。懐かしの八雷の順番管理委員みたいなのそのうちできたりしてwとか皮肉な事思ってたのですが、流石にそこまでは出なかったようです。

これは参加人数がカスカスの合戦場が出来てしまったとしても、以前のように合戦場最初から10個ドーンってあった方がみんな幸せになったかもしれませんね。…変に対人起こさせようとしても無駄だというのをいいかげん学んで下さい。対人さえ起きれば武将もやりやすくなるんだけど…邪魔される方が腹立つ方が勝っちゃったのが今の現状だから仕方ないですね。(念のために言っておきますが肯定も否定もしません。現状を述べているだけです)

・談合対人の堂々の発生
談合対人って言葉も分かりづらいのでまず説明します。

相手側に丸裸のPを作り、自陣でptが欲しいキャラが待っているところに持っていく。戦闘→殺す。裸のP門に戻される。以下中の人が疲れるまでループ。

これを示す言葉が無いので、自分たちは勝手にこの行為をこう呼んでいます。これは自前で7アカ以上あれば美味しいわけですが、意外とやっている現場にちらほら遭遇します。

これに関してはいいも悪いもどうも思いません。すみません一言だけ流石に言いたいのですが、「よくやるよ」とは思います…w。まあこの時にこの言葉を使うのもナニですけど、「合戦だからなんでもあり」ですよね。仕様で出来るんだし。

・我々は一体何をやっているんだという賽の河原状態
…のぶろぐを読んでいる方ならもう語る必要もない気はするのですが、70万!40万!!とかptの文字とトンカチの文字と武将で○pt稼いだという事しか印象に残らないのですが…。

ptって規定数だけど普段からやってるような…これ年に一回の特別なイベント…だったよね…?でものぶろぐの何割かはノルマみたいな「○万~○万~」ってなってて、個人的にはなんかさびしいです。

勿論目標数値があって「おっしゃああああああああああああやるぞおおおおおおおお!!!」て燃える方も、というか知人にそんなヤツが1人いるのでwwwwwwwwwこれは完全に私の偏った意見です。でも楽しいのかなア…見えてるのぶろぐの何割かは私には「一つカチっては神具の為~」にしか見えなかったんですが…。偏見かもしれない。

・負のループ
武将が取れない腹いせか、単にのんびりトンカチ風景が頭に来てか、大砲をぶっ放したり、対人をやったりする方々もおられます。っていうかうちらも対人やりました。最初の数日とあとどっかで1回?だけですけど。今年は対人大丈夫だろうイヤッホウと思ったら全くそんな事はなかった。

邪魔されたらそりゃ頭にも来ます。稼がないといけない数値も半端ないし。愚痴も言いたくなるでしょう。恨まれるような事するなよwwwwって言いたくもなるでしょう。とは言え別にこれは仕様でやってはいけないという事はありません。そもそも邪魔をするためにあるような仕様です。使わないのも使うのも人次第です。

いいんですよ愚痴も文句も。ただこれが合戦になると、真逆にトンカチを批判する層もいるじゃないですか。人間って立場と雰囲気変わったら言う事なんていくらでも変わるんだから。愚痴や文句で済ませて頂ければと思います。

ちうのがね。対人やったら相手側で徒党のキャラ名全員バラされたらしいんです。たまたま知人が反対側にいて、草生やして教えてくれました。

いいんです、合戦です、なんでもありです。だがこれだけは言いたい、言わせてくれ、

:武田またぎwwwww
秋田またぎ:おい なまえwwwwwwww
:w
:間違われてるw


敵陣に自キャラ置いてチェックまでして名前間違えるとかやめて!この時見てた知人に「武田さん」って呼ばれ続けて困るんだけど!!プンスコ!!w

ごめんね。でもこれくらい怒るのは許されると信じていいでしょうか…w。

まあとにかく来年は

こんな悲劇を生まない東西にしてください!!なんならもう合戦方式じゃなくていいです!!!むしろしてくれ!!!!もう嫌だ!!!!w

では真面目に恐ろしく長い東西の話でもしましょうか(ほんまに長いよ)その3

とりあえずこの辺はちゃちゃっと。

7周年記念東西大合戦(2010年6月9日~6月30日)

報酬は15個。見栄え的なものは視覚効果くらいなものでしょうか。おみくじがちょっと釣り入ってますねw

この年はなんと3週間の長丁場w7年目にして初でしたね…。そして前年に引き続きサーバー対抗ですが、そうですサーバー統合が行われた後でした。というわけで4サーバーでの対抗戦。まだこの当時は山吹民のようですね。山吹(元天翔鯖)は前年1位から一気に最下位になってますw。そんなもんはどこ吹く風で楽しんでるSSがもりもりあって噴きましたが。

合戦ルールも新要素がなく、九州VS本州という合戦体勢になってましたが、九州側での参陣者がやたら多かったのは見て思い出しましたwwwwwwwwwww。本州側の方が倒しやすいし、ドロップウマーだし、これはほんと明確に差が出てましたね。

2010touzai-6.jpg

というわけで真紅のドロップハンターな方々とのSS。なつかしいな…!このSS見て「ウワアアアアア」になる方はいらっしゃるのでしょうかw。多分知ってる方は知っているお方が写っています(ややこしい)。ほんとこの頃は別鯖の人と武将とかやれたのが楽しかったなア。

2010kamisyu7-5.jpg

うわあこの年カミシュ7やってるわ(愕然)、私いつから始めたんだっけな…w。この年は神主7VS巫女7が叶った年でした。この頃はよかったなあ…まだこういうの盛んだった(トオイメ)。ちなみに僧7のSSもありました…w。そっちは隠しておきますww。

この頃もまだそれまでの東西合戦と変わらないようですね。普通に武将も対人も盛んだったようなSSが残っています。

------

8周年記念ワールド対抗東西大合戦(2011年6月22日~6月29日)

なんと報酬66種類くらい(くらいって)(途中から適当に数えた)。メイン報酬は、そう、のぶニャガ。

この年は「のぶニャがの野望」合戦であり、番外で「髪切りデスマッチ」というもう二度と見れないと思われる場外イベントまでありましたw。

なんでかほとんど記憶になく、そしてSSもほとんどありませんでした。なんでだろう?と思って見たらこの年

新要素が巻き込みだった。しかも徒党が組めず、巻き込みオフにもできなかった。

ちょこちょこは行ってる残骸はあったのですが、記憶にも残ってない程度にしか行ってなかったようです…。これに足しげく通っていた方がおられたら話を聞いてみたいです。まるで色々わからん;;。

あーそうだ!この年○○7ができにくくなったんだ!!毎年僧7やったのに、未練たらしく「できません」とかブログに書いたの覚えてるwここは一つの境目の年かもしれませんね…。

…あれ?なんで1週間しかやってないの…?

------

9周年記念ワールド対抗東西大合戦(2012年6月13日~6月27日)

報酬多すぎてもう数えたくありません…w。2年前はおみくじに当たらないとアレで、1年前は姿を消していた「実用品」(おみくじ時は青金剛とかそんなん)がこの年堂々と報酬に入ってきました。やはりこの3年が大きな転機かもしれません。東西の盛り上がり的にアレな所にヒントがあったとは…。

徒党は組めるようになり、巻き込みはこの年は完全に消えたようです…よほど不評だったのでしょうw。東西大スキーの私が行ってないくらいですしね…。この年の目玉は伊達VS九州勢だったようです。合戦の追加要素は多分何も無かった様子。

2012kamisyu7-2.jpg

そんなに何もなかったのだろうか。一生懸命探したのに、この年のSSは神主7のものしかないw。でもおかしいな、双角タテモノ欲しさに必死になった記憶はあるんですが…。これ以外がちょっと探しきれませんでした。記憶にもあまり残ってません。この召喚7VS神主7以外は…w。確か神主が圧倒的勝利になったはずw。召喚ってこの辺りの年は式投げ最強だったのかな…あんまよく覚えてないけど…。

------

今の形に近づいて来たのがこの3年だったようです。そして私この辺りが一番記憶が薄かったです(神主7以外はw)。どうも8年目が現在の元凶のような気がしてきた…。髪切とかやってる場合じゃないでしょ!;;とは言えコーエーも模索の時期だったのかもしれないけど…こうやって見るとほとんど新しい要素ないもんね。

やはり見直しは大事ですね。何とか明日にまとめが出来ると思います。

神主7~今年もやってしまいました予告~

というか正確には今年は投げました。「私は仕切れんぞ!」と(まともにログインできない可能性は高かったのです)主張したところ「じゃ俺がやるから来い」と某先生に一蹴されてしまいました。おかしいな。

2015touzai-7.jpg

何勝手に撮ってんだよ!プンスコ!!

知人の御札にしか出てこないという半死人(?)のキャラまで引っ張り出してやってきたというw

2015touzai-8.jpg

ちょっと詳しく書ける気力がないので後日にしますが、毎回毎回思うのは、同じ職が並ぶインパクトがでかすぎてやっぱりキモいw。元々は僧7をやってたんだけどどうしてこうなったんだろう…謎だ。

では真面目に恐ろしく長い東西の話でもしましょうか(ほんまに長いよ)その2

個人的にショッキングなニュースがあったり飲んだくれたり、福島事件(前記事参照)があったりとwちょっと時間が取れず遅くなってしまいました。うまい具合に火曜におさまりそうな気がします。火曜にちょっとブチ切れます。何に対してかはまあ分かるんじゃないでしょうか。まどろっこしい過程を踏まないとならない自分の気質が残念です。でもどうせこんな丁寧にしたって「フーン」で済まされるのは分かっています。やりきるのは私がそうしないと気が済まないから、それだけです。

4周年記念東西対抗大合戦(2007年6月13日~2007年6月27日)

報酬は13種類。うち1種類が職別便箋なので、20種類とも言えます。チェリータテmウッゲフッ、もとい招き猫タテモノと桜桃タテモノが目立っていたようなそうでもないような。すいか花壇が欲しくて頑張ってゲットして家に設置したら、「すいかデカッ!」ってそのお化けっぷりに噴いたのは懐かしい思い出です。

この年は逆茂木と固定大砲がメインの新要素のようです。それ以外変わり映えが無さそうな感じですね。兵種無しが無くなってしまいました。これで足が遠のいた方もいそうですね。

そしてこの年は、アンケートの即実施とその結果をキチンと発表しているところがとてもいいなあと思いました。この結果が今後を暗示しているのでしょうか。

------

5周年記念東西対抗大合戦(2008年6月11日~2008年6月25日)

報酬が盛られてなんと27種類!どえらく増えましたw(勿論2週目追加ってのもあったようです)この年はかなり思い切った冒険に出てると思います。懐かしのあの赤いきつねVS緑のたぬきコラボ大合戦でしたw。今思い返せば、私この年が2番目くらいに好きな東西かもしれない。1番目は後程。勿論武将も出てきましたけど、そこに妖怪も入り乱れるカオス大合戦。私が忘れられないのは突撃黒馬or突撃白馬です。どういう条件で出てくるかわからないか忘れてしまったんですが、とにかくこれが沸くと挑む→死ぬ(勿論倒せた徒党もあったようですが)という超カオスw挑戦者、逃亡者が入り乱れてめちゃくちゃ面白かったです(私は)。

またこの年はシステムログが凄い勢いでチャットログを流すというのがとんでもなく悪評でしたw。2週目で改善されたような記憶があります。この年の合戦のアレコレは特殊すぎて細かい説明ができません…w。リンク先を見て思い出して下さい。動物合戦にちなんで動物シリーズ(耳・尻尾)が報酬で初登場したのですが、硬派は徹底的に嫌い、だけどお洒落さんとか見た目スキーにはけっこう好評だった気がします。私はこの猫尻尾がついた傾奇小袖がとても好きで、女性キャラに着せるのがとても好きで(強調するな)、猫シリーズではこれが復活してほしいのに全く叶いません…w。

この年もアンケートを実施して、結果はちょっと遅めですが発表していますね。このアンケート実施と結果の公開は私は好きだったのですが、続かなかったようで残念です。

------

6周年記念東西対抗大合戦(2009年6月10日~6月24日)

報酬はとてもしょんもりの13種類。ですがこの年はそんなものはメインじゃなく、何と言っても全サーバ初の対抗東西だったのでした。なつかしいいいいw実は私この東西が一番好きです!もう二度とできませんね;;報酬はこの順位の成績順位報酬(期間中修得他が1位から順に高い)のがメインだったのでした。

ざっと見る限り新要素はありません。ただ、その入れる合戦場のレベル上限の調整が始まったのは恐らくこの年のようです。レベル1でもレベル60相当になれるというアレです。帰参者キャンペーンが5日だけありますね。今は随分大盤振る舞いになったものだ。

なんか一番なにやっても、対人やっても、邪魔しても、武将しても、ただのNPCやっても、貢献度が感じられたのはこの合戦のように思うのですが、もしかして私の元鯖が天翔記(人数だけやたら多い鯖)だったせいかもしれませんね。特に嵐世や他の鯖の人は全然違う見え方かもしれません。

試験かなんだったかな…何らかの事情でろくすっぽ参加できなかった思い出があるんですが、参加した時の終了時間間際の「なんでもいいから稼いどけエエエエエエ」ってなってた天翔VS烈風は個人的にはめっちゃ思い出深いです。

フナムシ時にも話しますが、私はこういう時間割制度は嫌いじゃなかったんですけどねえ。どんどん不評になっていったのでしょうか。

------

やっと半分さらえましたorz。遅くなって申し訳ない。ここまでを見返すと、(のちにきちんと最後までおさらいしますが)、合戦行く層が主に参加し、東西合戦だけ来る層も合戦場のルールを受け入れた頃も確かにあったのです。本当にどうしてこうなったのでしょうね。私にはさっぱりわからないのです。でもなんとなく思ってる事はあって、それを確認したくてこの記事をだらだらと書き上げています。

間に合わなくなってもしらんぞーーーーーーーっ!!!!(いきなり大脱線)

台詞間違って覚えてたや

某知人さんから、「福島奮起した後1sしたら動かなくなりましたよ(’’」って聞いたんですね

昨日はシー先生のケツを追っかけて雑食してたら福島と戦闘になったんですよ

で、奮起してないけど試しに開幕1zしたんです。

2015touzai-1.jpg

(うしろきかない=むしろきかない、こういうタイプミスはしょっちゅうです)

駄菓子菓子効いてないのに

2015touzai-2.jpg

微動だにしない不動の福島さん。

福島様!徒党がいらしてます!!あーっ福島様!!!困ります!!!!福島様!!!!(すみませんちょっとふざけました)

2015touzai-3.jpg

分かりづらいですが、驚きの白さです。

2015touzai-4.jpg

本当に…何もしないまま…溶けてしまいました…

2015hukushima.png

(福島さんが写ってるSSが全く無かったので、兜は出鱈目ですのでその辺は大目に見て下さい)

徒党員A氏:寝落ちか
徒党員Bさん:鉄砲わすれてきたとかw
徒党員A氏:技能セットしてないとかだろうかw
徒党員C氏:これさ
機織ぬれば :うん
徒党員C氏:格好から推察するに、関ヶ原モデルっぽいんだが
徒党員C氏:関ヶ原だと福島ともう一人いるじゃん
機織ぬれば :あ、なんかいたような…
徒党員A氏:加藤清正?
徒党員C氏:かな?
徒党員C氏:そのアルゴの流用で動かないとかw


私たちはこういう結論に達しましたw

お供は動きますが何のためにいるんだ福島さんw(ただし守護や反撃はするらしい(某知人さん情報))

20150617の21時の陣開始時点ではまだ修正が入ってません!このブログうpったら知りません!!w

っていうかもう全部武将(主将?ようは1)だけ動かなくすればみんな幸せになれる気がしなくもない。

#すみません、東西のおさらいは明日から再開します…(土下座)

では真面目に恐ろしく長い東西の話でもしましょうか(ほんまに長いよ)

去年あたりから「対人空気嫁!」ってなったのはどうしてなのかが物凄くムカチンと来てたので、大真面目に調べてみようと思います。恐ろしくロングな記事になりそうなので前後編と分けるかもしれません。むしろ細かく分けます。

1周年記念東西大合戦(2004年6月9日~6月23日開催)

この頃は報酬も7つ。意外だったのは、この当時からちゃんとレベル分けされてました。Lv15-17代の知人3名でビクビクオドオドうろ付いたら速攻殺された思い出しかないんですがwwwwwww、60に殺されたと思い込んでいたのですが、どうやら20とか上級者だったようですね…。記憶のいいかげんさにビックリです。

装備もこの頃から配布でした。色まで決められてたw。陣営が超ざっくりなのがまた初めて感がありますね。

流石に成仏後の復帰ルール・転生可能かどうか、は昔の仕様のままでした。当時は(私のレベルが若すぎるのがあって)普通に染めるのですら大変だったので、びっくり染料は私には高値の花すぎたのは覚えてます。

------

発売2周年記念イベント東西対抗大合戦(2005年6月8日~2005年6月22日)

この頃の報酬は7つ。そうそうwwww馬りんが多分初登場wwwww目立ち度も凄くて人気があったのは覚えてます。合戦場は4段階に分かれていました。あえて下位の合戦場で「不意打ちじゃああああああwwwww」って楽しんでた人もいたのを思い出しました。不意打ち最強時代、懐かしいw。

この年から参陣者の袋が初登場。持ってたら入れないアイテムの多さにアアアアアアアアになったのも良い思い出。御蔭分与とか、持込薬がいらなくなった(というかこの年は持って入れない)のもこの年からのようです。東西の陣営分けは少ない方へ配置と、これまたざっくりでしたw。

怪我時間や再参陣の時間が調整されてますね。一応毎年前年とは色々比較しているとは思うんですよ。

------

3周年記念東西対抗大合戦(2006年6月14日~2006年6月28日)

報酬がだんだんと増えて15に。改装具ぽいのがこの頃初登場です。はちまき、多分まだ持ってるキャラがいる!報酬が追加されるというのも、この年か前の年かくらいからの仕様のようです。

この頃に戻して!wゾーン割りがこの頃、40以上が兵種ありと無し、ある方では大筒が登場し、武将技能が使用できたというのがウリです。あったあった懐かしいwwwwwwwwwwwwwwww今見返したら「霧散霧消」とか使えたようなのですがwwwwwwwwwwやべえ今使えたら超チートwwwwwwwwwwwwwwww突撃もできるとかなんとか。なんか案外結構昔から今の形の模索というのが残ってるものですね。大筒いつから本合戦の実装を待ってたんや…。

(東西で武将技能を使った思い出があんまりないんですよね。昔のブログログ引っ張り出してみたんですが、鯖借りないと見直せないくらいのブツで見直すの諦めました…。多分この年と前の年は薬師の知人と暗殺で対決したような気がします(前年がボッコボコに負けwwwwwこの年は泣きの1回でギリギリ勝つという酷さ、ずうっと兵種無しにいた気が))

この年担架初登場。転生・鎮魂歌が使用不可になりました。もしかしたら2アカで延々相手側の自キャラを倒す対策だったんでしょうかねえ。こうやって見直すとなんとなく見えてくるものがある気がします。怪我・合戦場離脱からの復帰ルールも緩和されているようです。

------

ちょっと今日はここまでにしておきます、なんかしんどくなってきたw

この頃はレベルでゾーン分けされていたものの、能力均一調整が無かったっぽいのもあり、合戦が好きな人間くらいしか行かなかったような感じがあります。報酬も馬りんとかwwwwwwww持ってて目立つけど、お洒落だとかそういう方向性ではなかった感じがバリバリしますねw。家具の砲台もそういや東西が初登場だったようで。

まあ、この3年は今と比べて鯖が6つあるわ人も多かったろうから東西行かない層も困らなかったのでしょう…

やはり、ざっとでも見直していくと、時代の変遷と今のギャーギャーになっている原因の何かが見えてくるような気がしてなりません。

東西?そんなものもありましたね(注:のぼんのことは全くない記事です)

おっまえそんなこたあどうでもいいんだよ!!!

俺は待ったんだ!6年も!6年もだ!!…言ってたら眩暈してきたw






本当に立ち消えたかと思ったけど、消えたなら消えたと言ってくれると思ってた、でもやっぱり消えたんじゃ、いやでも、ああもう、ちらほら情報探してはいたが、やっとだよ…やっとだよ…!どんなお預けプレイだったんだよ!!;;

もう10年くらい前の話だので覚えてる人がいたら腰が抜けますが、2代前くらいのブログには、このゲームの前作の「ワンダと巨像」にハマり、のぼんブログに自分の進捗を書いていた記憶があります、それくらい好きなんだ

中の人死ぬほど鈍くさいんだけどな…!w

でもこのICOやワンダのシリーズの凄いとこは、私のような超絶鈍くさい人間でも、ちゃんと反復学習して努力すれば意外となんとかなるという凄い微妙なさじ加減に物凄く釣られています。超絶難しいなら投げるじゃないですか。もうちょっとがんばればなんとかなる…!ってとこがほんとに憎らしいw。それをそうさせる気になるとこも好き。人によるのかもしれないけど、このシリーズ好きな人本当に好きですよね。私も物凄く好きです。

とりあえずどれくらい私が鈍くさいのかというと、ワンダと巨像を泣きながら、最後の巨像1時間以上かけた死闘をして倒したんですよwwwwwwww倒すとタイムアタックモードが出てきて、苦手なヤツとか泣きながらギリギリクリア(規定時間があって、それをクリアしないと先に進めなかったような気がするが記憶違いかもしれない)して、最後のヤツのとこにきたんですよ。でも初見がもう1時間以上じゃないですかw。なんか参考になるのないかってググってみたらさ。

5分か10分以内かで鮮やかに倒してる動画があって、それ見てもう挫けたwwwwwwwwwwwwwwwww真似できるわけがない…こんなぴょーんでぴょーんとかお前私にどうやってしろと…!wwwwwwwwwwwwwwwwww

#多分倒す実質時間は5分あるかないかのはずでした。最後の巨像に行くまでが若干時間かかるのでこれくらいだったはずです。

まあそういう超絶機敏じゃなくてもいけるくらいのタイム設定だったはずですが、流石に天のレベルを見ると立ち直れませんでしたね…wはい地べたですorz

でもクリアだけならできるんで。そういう地べたも楽しめるし天レベルも楽しめる間口の広さです。来年が待ち遠しいです。

これだけ待たされたもので、ファンの中には「いやまてお前らPS5で出るに決まってるだろ…!」って言ってる人がいてコーヒー噴いたwやりかねない気はするww

ほんとに来年でるかなー;;はらはらしますwもう楽しみで楽しみで仕方ない

でもトレイラー見たらすでに「ウワアアアアアア」とか「ギャアアアアアアアア」とか言ってるんで、夜プレイできるかどうかはちょっと心配です…w(「落ちるううううう」ってICOではよく言ってましたorz)

多分14回目の月夜見之演 最終日 何を今更(表あります)

14thtsukiyomi7-1.jpg

14thtsukiyomi7-2.jpg

ぶち抜きやでえ!w流派で目立ってますネ☆

(いいショット探すためにもりもり撮ってるのは秘密)

------

日記は後回しで、まずは表から

14thtsukiyomi-final2.jpg

やはり上位安定は7割!ってか7割って運もないと無理ちゃう!?w
(注:試合数は30数戦は必要です、でないと評点が足りないと思います)

もとい、落ち着いて見ますと勝率6割以上あればほぼ50位内確定になってますね。前回も調べてたのも幸いしてたので凄まじくざっと比較してみましたが、侍のみ難易度が上がってますw。後の職は、前回とほぼ似たような難易度になってますね。陰陽だけ優しくなったように見えなくはないですが、これは侍の難易度を反映した結果ではないかと思います。

今回の結果は流派やらかしたな!が凄まじく反映されましたね

言うまでも無い武芸の増加、アンチでもあり物理に対する守りや自回復もできるようになった鎧鍛冶の復権(刀鍛冶は放出を挟む他色々で鎧よりは残りづらいようです)、気合を凄まじく消費する流派に対しての凄まじいアンチの陰陽道、盾に対して圧倒的存在感を誇る修験道の上位占め

あくまで個人上覧に限った話ですが、今回また久々にバランスが凄まじく悪くなりましたね…w。データを余所様から借りて8回目から見直してますが、武芸の前の崩壊は召喚の増加です(お察し下さい)。

ここからは余談ですが…。

神職は5人50位入り、51位が神典さん、そして

14thtsukiyomi7-10.jpg

間に1人はさみ、24勝22敗で74位のシー先生が神職8位!…エエエエエエエエエw

前日もざあっと掲示板をさらったので(SSはとってない)、前日の掲示板から落っこちた人がいるのは数人覚えてますが、侍と陰陽と鍛冶がどれくらいこの間にいるのだろう、(私もいますが!w)これら以外の職は5割強でも天下一品が狙えた結果になっています。そういや傾奇ってどんな感じなんだろう…以前5割若干弱ではだめだったけど今ならどうなのか(能楽で出た際の成績w)

14thtsukiyomi7-9.jpg

「生気減るんだけど!激おこ!!」とのことです(意訳)

------

いやあ…じゅうn、いや言うのも怖いw長年このゲームやってるけどいい思い出になりました。嘘でもなんでもなくリアルで鼻水噴き出てディスプレイが大変な事に。ありがとうございました。分かる人だけ分かって下さい。

------

さておまけというか本来ならこっちが本編のはずなのですがwまずは盗撮…じゃなくぬれいらコーナー@2!今回はいつも多い1をあえて避けてみましたん

14thtsukiyomi7-3.jpg

衣装は無いけどきっと心の綺麗な人には見えるんです。いつぞやの市では本当に助かりました。そして「ぬれば、(外装が)いけてないわよ!」って怒ってくれる方ですwすみません、私のファッションセンスは致命的に無いです(血涙)

14thtsukiyomi7-4.jpg

この帽子合う服あるのかって思ってたんですが、これはとってもグッドコーディネイト…!(親指グッ)

14thtsukiyomi7-5.jpg

のぼんの豪華染めって、全部キンキラキンじゃなくて、金(黄)を映えさせるために地味な色が配色されてる装備がとても好きです。ようはこの組み合わせとても好きです。

2は人が少なかった…orz

------

14thtsukiyomi7-6.jpg

個人上覧でもこんな感じですが大丈夫だ問題ない。っていうか初日に組まれてからほぼずうっとシー先生が敵にしかいないのはなんなんですか。仕様ですか。以前も別の誰かでこんな事があったような(既視感)

この時の組み合わせではなかったのですが、確かシー側が神職2で思いっきりいじめられた際、あまりに呆然として、何と試合を申し込み忘れるというミスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww負けの流れを変えたかったんだよ…!(涙目)(勿論嘘です)

14thtsukiyomi7-7.jpg

仕方ないので庭にいる犬上さんを盗撮しておきました。最後の方は割と暗殺でしたね。そういやこの試合酷い殴り愛宇宙(?)でしたが、観戦時に改名したらしい僕のしゃくれさん(?)と会えたのが嬉しかったです。全然わからなかった。マクロで分かったwありがたい。

14thtsukiyomi7-8.jpg

小堀さんともやっと味方で会えた!この試合負けちったけどorz作戦ミスだったかな…ごめんなさい;;

そして最後は勝ちたい!と涙目になってた最終試合。い、いいよね終わった事だしSSないし…w

相手側に盾がない!よっしゃまずどうしましょう!!(ピー)だから(ピー)しましょう、でも(ピー)さん(ピー)してくるよ、じゃあ私が開幕(ピー)します(結局あまり言えない)

初手はうまくいき、打ち合わせ通り1人落とせたそこまではよかった。

そこから先ばらんばらんの攻撃にwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

(落ちたからばらけもありましたが、しばらくみんな思い思いの攻撃先にという)

回復の方:攻撃合わせて下さい!!!!!!(魂からの怒り)

そしてああここちゃんと合わせれば落ちるだろうってとこに誰かがタゲを出しwようやっとまとまったとこでそこが旗でした、いやマジすみませんでした…(滝汗)。このバランバランが功を奏してしまったのは、相手側に極楽役が1人いたことでしたwそらどこに極楽するか迷うよな…。まさに怪我の功名でしたが、良くは無いw

だが勝ちは勝ち(居直るな)ビッグな反省点を残し、私の個人上覧は終了したのでした。最終日最後の試合、疲れてたから、なんて言い訳になりません…すみませんでした次回気を付けます(切腹)

------

最終的に23-19で4つ白星だったんですが、前回とまるで同じ成績で噴いたwwwwwwwwwwwwwwwwww

評点が3点違うのは、今回幸いにも不戦に合わなかったからです。いやほんとよかった…。ですが、順位は前回より若干下がっていました。上の方の勝率が上がっていたのか、若干参加人数は増えたのか、謎です。

覚醒は前よりいいはずなのに、中の人が成長してないということなのか(吐血)。次こそは順位と勝率あげるよう、がんばります…。

そんなことよりカレーの話をしようず

まだらさんの記事にもありますが

信onリーダー 方針について

なんだよこのブログ上覧上覧うっせーな!

curry-1.jpg

奥様ご覧ください!驚くほど気にならなくなりました!!(某社長風)

curry-2.jpg

のぼんりーだーでは自衛できますので、読んでて気分悪くなるブログは自ら遮断すればいいと思うのです

ブログ村とやらは自制心で何とかして下さい(登録してないので仕様を知りません)

ちうのも今日これみたもんで。




まあぶっちゃけた話、私はあの話題はもう飽きただけですが、それについて皆さんが毒うつってるのを見るのが、もう正直さらにお腹いっぱいなもんで。話題にしたら相手の次の話題の元になっちゃうんだから、もうほっとけばよいと思うのです。話題がないからネタにしてるだけだYO!だったらすみませんw。

話題にするのも嫌だったけど、まあこれくらいはいいかなと。もう二度とこの話題には金輪際触れません。

そんな事よりカレーの話しようぜ!!

curry-3.jpg

最近とおの昔にのぼん引退した知人と会うと、気が付けばインドぽいカレー食ってたりします。ごはんのカレーもいいけどナンのカレーも好きです。なんでインドぽいカレー屋ってあんなに多いんでしょうね。山手線沿線の駅付近では結構見る気がします。

で、時々山手線と環状線を言い間違えて「?」って顔されるのが辛いです。どうでもいいですか。そうですね。

そういやうちの私設でカレーの話題が出ると「カレーにちくわをインするか」が必ず出てくるんですが、北海道では普通にカレーにちくわはインするのか、話題に出す方のおうちのローカルルールなのか、気になる所です。

該当の記事は見つかりませんでした。