黒白混淆(メイソウアマソウX)

信長の野望onlineというMMOの事やその他なんか適当な備忘録

では真面目に恐ろしく長い東西の話でもしましょうか(ほんまに長いよ)その2

個人的にショッキングなニュースがあったり飲んだくれたり、福島事件(前記事参照)があったりとwちょっと時間が取れず遅くなってしまいました。うまい具合に火曜におさまりそうな気がします。火曜にちょっとブチ切れます。何に対してかはまあ分かるんじゃないでしょうか。まどろっこしい過程を踏まないとならない自分の気質が残念です。でもどうせこんな丁寧にしたって「フーン」で済まされるのは分かっています。やりきるのは私がそうしないと気が済まないから、それだけです。

4周年記念東西対抗大合戦(2007年6月13日~2007年6月27日)

報酬は13種類。うち1種類が職別便箋なので、20種類とも言えます。チェリータテmウッゲフッ、もとい招き猫タテモノと桜桃タテモノが目立っていたようなそうでもないような。すいか花壇が欲しくて頑張ってゲットして家に設置したら、「すいかデカッ!」ってそのお化けっぷりに噴いたのは懐かしい思い出です。

この年は逆茂木と固定大砲がメインの新要素のようです。それ以外変わり映えが無さそうな感じですね。兵種無しが無くなってしまいました。これで足が遠のいた方もいそうですね。

そしてこの年は、アンケートの即実施とその結果をキチンと発表しているところがとてもいいなあと思いました。この結果が今後を暗示しているのでしょうか。

------

5周年記念東西対抗大合戦(2008年6月11日~2008年6月25日)

報酬が盛られてなんと27種類!どえらく増えましたw(勿論2週目追加ってのもあったようです)この年はかなり思い切った冒険に出てると思います。懐かしのあの赤いきつねVS緑のたぬきコラボ大合戦でしたw。今思い返せば、私この年が2番目くらいに好きな東西かもしれない。1番目は後程。勿論武将も出てきましたけど、そこに妖怪も入り乱れるカオス大合戦。私が忘れられないのは突撃黒馬or突撃白馬です。どういう条件で出てくるかわからないか忘れてしまったんですが、とにかくこれが沸くと挑む→死ぬ(勿論倒せた徒党もあったようですが)という超カオスw挑戦者、逃亡者が入り乱れてめちゃくちゃ面白かったです(私は)。

またこの年はシステムログが凄い勢いでチャットログを流すというのがとんでもなく悪評でしたw。2週目で改善されたような記憶があります。この年の合戦のアレコレは特殊すぎて細かい説明ができません…w。リンク先を見て思い出して下さい。動物合戦にちなんで動物シリーズ(耳・尻尾)が報酬で初登場したのですが、硬派は徹底的に嫌い、だけどお洒落さんとか見た目スキーにはけっこう好評だった気がします。私はこの猫尻尾がついた傾奇小袖がとても好きで、女性キャラに着せるのがとても好きで(強調するな)、猫シリーズではこれが復活してほしいのに全く叶いません…w。

この年もアンケートを実施して、結果はちょっと遅めですが発表していますね。このアンケート実施と結果の公開は私は好きだったのですが、続かなかったようで残念です。

------

6周年記念東西対抗大合戦(2009年6月10日~6月24日)

報酬はとてもしょんもりの13種類。ですがこの年はそんなものはメインじゃなく、何と言っても全サーバ初の対抗東西だったのでした。なつかしいいいいw実は私この東西が一番好きです!もう二度とできませんね;;報酬はこの順位の成績順位報酬(期間中修得他が1位から順に高い)のがメインだったのでした。

ざっと見る限り新要素はありません。ただ、その入れる合戦場のレベル上限の調整が始まったのは恐らくこの年のようです。レベル1でもレベル60相当になれるというアレです。帰参者キャンペーンが5日だけありますね。今は随分大盤振る舞いになったものだ。

なんか一番なにやっても、対人やっても、邪魔しても、武将しても、ただのNPCやっても、貢献度が感じられたのはこの合戦のように思うのですが、もしかして私の元鯖が天翔記(人数だけやたら多い鯖)だったせいかもしれませんね。特に嵐世や他の鯖の人は全然違う見え方かもしれません。

試験かなんだったかな…何らかの事情でろくすっぽ参加できなかった思い出があるんですが、参加した時の終了時間間際の「なんでもいいから稼いどけエエエエエエ」ってなってた天翔VS烈風は個人的にはめっちゃ思い出深いです。

フナムシ時にも話しますが、私はこういう時間割制度は嫌いじゃなかったんですけどねえ。どんどん不評になっていったのでしょうか。

------

やっと半分さらえましたorz。遅くなって申し訳ない。ここまでを見返すと、(のちにきちんと最後までおさらいしますが)、合戦行く層が主に参加し、東西合戦だけ来る層も合戦場のルールを受け入れた頃も確かにあったのです。本当にどうしてこうなったのでしょうね。私にはさっぱりわからないのです。でもなんとなく思ってる事はあって、それを確認したくてこの記事をだらだらと書き上げています。

スポンサーサイト

2 Comments

初柴清 says...""
突撃馬の東西は印象深かったです。

攻撃力が高いのに、6?の羊かな?が睡眠系の技能を使ってくるので、武士・軍学・医術がゲリラの起点を安定しなかった。

そしてゲリラが揃ったあとも準備やらなんやらで結構熱戦が続くので、みんな「あひゃあひゃ」と脳内麻薬を垂れ流しながら楽しんでた記憶があります。

ゲリラの難易度としては、倒せるのと倒せないのぎりぎりの強さでやりがいはありました。

確か移動する武将?で、本陣に刺さると爆発して消えるんですよね。

今も突撃武将を止めるのにてんやわんやしますが、今思えばそ
れの原型だったのかもしれませんね。
2015.06.23 06:03 | URL | #- [edit]
機織ぬれば(丹沢タキ) says..."Re: タイトルなし"
おーきよしさん!僻地ブログにコメントありがとうございますm(__)m

同じように馬の思い出がある人がいてよかった…w。知人と挑んで返り討ちにあった思い出がありますw私は倒せなかったww

そうそうなんでか倒せないと消えたんだった!突撃武将とか思いついてないあたりが私アレですね…トホホ。教えて下さってありがとうございます。

過去振り返ると、東西はやっぱり合戦の調整だったんだなーってしみじみ思いました。今回機能してるのかしてないのか私には全くわからないw(天とかで大活躍してたらずびばぜん…ほとんど余所にしかいってない)中立武将もそのうち何らかの形で実装されたりするかもしれないけど、時が経たんとわかりませんな…。
2015.06.23 21:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。