黒白混淆(メイソウアマソウX)

信長の野望onlineというMMOの事やその他なんか適当な備忘録

今回の天下分け目で気になっている事

タイトルの事は途中で出てきます。今回の記事は、知人が「天下マップで武将やんなきゃwwwwwwwww」(こんな言葉ではなかったですが、以前のままだという趣旨の発言だったのは確かです)などと言ってお茶吹いたので、私自身も書きながら今回の仕様を確認しようと思います。ただ、私の思い込み、読み間違いなども恐らく多大に含まれてしまう可能性もありますので、ツッコミは大歓迎です、その辺は頭に入れて以下お読み頂ければ幸いです。

参考にしたもの
公式-天下分け目の決戦 20170329-20170405
以前のお知らせ-2017.02.15天下分け目の決戦のルール変更と注意事項に関して

1.盟主陣営の決定

天下人番付1位の勢力と同盟国ではない、天下人番付が次に高い順位の勢力が「天下分け目の決戦」で対決する盟主になります。



22日に改めておさらいする予定です。天下人番付1位は本願寺でほぼ確定と思われます(2位との差が200万pt以上あるため)。で、次に高い順位は2位伊達家、3位北条家との差は500万pt以上あるので、この2国の対決になるのは確実だと思われます。

また、盟主同士の戦いの場(主戦場)に参加できる勢力は、その盟主の同盟国2か国と盟主の従属勢力のみになります。



1位本願寺との同盟勢力は徳川家・斎藤家。
2位伊達家との同盟勢力は上杉家・伊賀忍。

■天下分け目の決戦に伴う国勢凍結について
「天下分け目の決戦」に伴う国勢の変動についてご案内いたします。

「盟主陣営の決定期間」の国勢凍結 3月22日(水)~3月29日(水)
以下の国勢の変動が凍結されます

  ・「天下分け目の決戦」の同盟献策を除く全ての献策
  ・通常の合戦の発生並びに、評定クエストによる軍事物資の変動
  ・個人貢献の獲得
  ・朝廷取次役での朝廷への納入による朝廷貢献度の変動
  ・官位、および官職の申請・決定
  ・献策結果による外交状態の変動



20170318-1.jpg

丁寧に献策もすでに選択できなくなってました。だので同盟国が変わる事も恐らくはないので、両陣営もほぼ決定したと思っていいと思います。

また、

また、盟主同士の戦いの場(主戦場)に参加できる勢力は、その盟主の同盟国2か国と盟主の従属勢力のみになります。



とある通り、本願寺には織田家・雑賀衆、伊達家には浅井家が主戦場に参陣可能となっています。

天下分け目のページに<盟主による同盟献策期間>(3月22日~29日)ってあるんですが、この週を以前仕様のそのままの名称にしてるのは、離間の計が発動した場合や、天下分け目の盟主or対決勢力が何らかの事情で同盟枠が埋まっていない場合の処置なのでしょう。

※3月22日(水) 定期メンテナンス開始時点で盟主それぞれに同盟国がない場合は、どちらに味方するか(またはどちらでもよいか)、の同盟献策を行い、同盟国を補完することが出来ます。



とある通り、今回は両勢力とも同盟国が2国あるので、この献策は行われないと思われます。

2.盟主陣営以外の対戦国の決定

主戦場に参加しない勢力は、天下人番付順位の近しい勢力との合戦が発生します。
※対戦国は決戦期間開始時に確定します。
※盟主陣営に参加しない従属勢力も参加できます。



とある通り、今回上記の勢力ではない勢力の方々は、恐らくですが単体勢力VS単体勢力の合戦が発生するのではないかと思われます。同盟国とかも絡むのかな…?とか考えたのですが、書かれてないし、盟主に吸われる同盟の組み方次第で1国足りない、や、これも離間の計などが発動した場合3国VS1国などが発生してしまう可能性もあるので、恐らくは単体VS単体が正しいと思います。

というわけで予想をしてみましょう。ただこれ、今週の合戦結果をドスルーしていますので、翌週変わる可能性も大きいです。

3位 北条家 VS 4位 朝倉家
7位 武田家 VS 8位 真田家
9位 足利家 VS 12位 三好家

…あれ?13位今川家はどうなるの???これが今回物凄く気になってる点です。

■諸戦場
・主戦場に参加しない勢力が参陣可能です。



もしかしたら盟主と対決勢力の従属国は主戦場と諸戦場、両方参加できるのでは?と思ったのですが、これを見る限りアウトな気がします。この処理を如何にするのか、メンテ明けを楽しみにしております。

3.決戦

決戦は「陣取戦」で行います。


土曜日と日曜日の夕方から夜の時間帯は“陣取大戦”が行われ、勝敗による戦果の増加が大きくなります。


■主戦場
・盟主と同盟国2勢力と盟主の従属国が参陣可能です。
・陣ごとの獲得戦果の100%が、総戦果に加算されます。



通常合戦の延長戦みたいな形になりましたが、戦果が割合比ではなく、まんま入るところだけが違うといったとこでしょうか。

■合戦場について
合戦場は川中島をテーマにした「河畔地帯」となります。



今回どこもこのマップくさい…wまあ以前の天下もどこいっても天下マップだったから、こうなってしまうのでしょう。

参加方法
勢力に所属しているプレイヤーキャラクターは、自勢力のNPC“評定衆補佐”より参加できます。浪人のプレイヤーキャラクターは、加担したい勢力の評定衆補佐より参加できます。
※滅亡勢力は元の本拠地の評定衆補佐から参加できます。
※浪人は一度特定の勢力で参加すると、他の勢力からは参加できなくなります。



さて、今回は諸戦場は主戦場と全く関わりがありません。そして単体勢力VS単体勢力の戦いになると思われます。

浪人の方はたくさんの勢力の武将とやれなくなったと思ってよさそうです。

以前の天下の機会を楽しみにされてた方はいると思うし本当に申し訳ないのですが、私はあの仕様どうかなあ…と思ってたので今回こうなったのは私はほっとしています。

4.報酬

「天下分け目の決戦」の各合戦(主戦場以外も含む)で勝利した際に、勝利報酬として《領国銀》を獲得できます。



緒戦場も勝つ意味はあるみたいです。勝利報酬が1陣100くらいだとしても、1週間20陣あると言うことは、ちりも積もればマウンテン(?)のはず。

公式の報酬も載ってますが、「一部」とのことだのでまだあるっぽいですね。載らないって事はいつもどおり系(覚醒の書とか)の可能性も高そうですが、楽しみにしておきます。

ざっとこんなもんかな。新仕様の天下分け目、さてどういう結果になるでしょう。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。